2015年01月01日

【かえせ飯館村】

 1年のスタート『かえせ飯館村 飯館村民損害賠償等請求事件 申立書等資料集』を読んでいます。
 我が家は、今朝、家族で笑いながらお雑煮を食べました。
 でも、・・・

 福島第一原発事故から4年近く経とうとしている今、いまだ避難を余儀なくされている人たちは・・・

 東電の損害賠償は遅々として進まず、除染はデータを低く見せるためのものでしかなく、避難区域の解除を拡大し、・・・ 被害者を見捨てて、一刻も早く事故そのものを風化させようとしている。

 そんな中で、「日本の原発は安全」とのたまいながら、原発再稼働が一気に加速されそうな空気が日本中に漂い始めた。

 私は思う。
 たとえ、個人としては何もできなくても、怒らなくてはいけない、と。
 他人事として見ない振りをしてはいけない、と。

 経済振興そのものの是非、賛否は、人それぞれでいいけれど、この原発だけは、賛否両論ではいけない。

 原発を推進してきた政府も、運営そのものを牛耳ってきた電力会社も、いまだ何の解決もできていないんですよ!
 「因果関係は認められない」という御用学者を雇っている中で、確実に甲状腺がんの人が増え続けているんですよ。

 「安全が確認されたら再稼働」 今の現状を見て、なにをどうやって”安全”と言うんですか?

 自分が住む町が突如として放射能に汚染された、これを怒らずに見過ごしていいんですか?
 日本中にその可能性があるんですよ。

 原発ひとつをなくすことのできない国に将来はない。
 原発を推進する、という言動そのものが「殺人教唆」として罰せられるべき!
 私は、そう思っています。

 今年は、全国津々浦々で地方選挙があります。
 私は、政党政治は大っ嫌いです。
 日本人が弱い者いじめをするようになった元凶は政党政治、それが小中高生のイジメにまで波及している。私はそう考えています。

 個人として、はっきりと原発反対表明している候補者に投票しましょうね!
 言うまでもなく、原発推進政党に所属していないことが前提ですよ!

posted by 杉浦 at 16:25| Comment(0) | 日記

2014年12月04日

消費税の軽減税率

 原発とどういう関係があるの?
 これが大いにあるんです。

 消費税の軽減税率が導入されると、中小企業は軽減額以上の経費の増大を招く。
 仕訳ソフトもそのひとつだ。
 中小企業の経費の増大分は、当然どこかの懐に入る。
 誰の懐に一番たくさん入るのか???

 ソフト関係では、東芝と日立がトップ
 ハード関係では、三菱がトップ

 何か感じませんか?

 そうです、原発御三家です。

 こうした会社が潤う中で、中小企業が今までと同額の利益を得ようとすれば、消費税増税額以上の値上げをしないと成り立たなくなる。

 こうしたところにも、大企業が潤い、弱小企業が今まで以上に苦しむ仕組みが出来上がっているのです。

 それでも軽減税率に賛成しますか?
 まわりまわって一般消費者を苦しめることになる。これだけは間違いありません。

 目先のことだけでなく、とりまく状況を把握する癖を付けましょうね!
posted by 杉浦 at 20:28| Comment(0) | 日記

2014年12月01日

総選挙

 原発一つを廃止することのできない日本の危険性。
 「これだけは絶対許してはいけない」
 第2の福島を決して出してはいけない!

 今回も緑茶会のメルマガコピーを掲載します。

 それぞれの記事をしっかり見ていただき、そして、必ず選挙に行きましょうね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■  Green Tea Party
■■■  【緑茶会通信(24)】戦略的投票先リスト全選挙区〜原発大好き安倍政権にレッドカード!
■■■  第24号(2014年12月1日発行)
==========================================================
【ウェブサイト】http://ryokuchakai.wordpress.com/
【Facebookページ】http://www.facebook.com/ryokuchakai?fref=ts
【ツイッター】@lobbychan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち有権者は、安倍政権にレッドカードをつきつけることができます。

緑茶会では、脱原発候補者の乱立による票のつぶし合いを避けようと訴えてきました。これまでは、結果的に乱立したことによって共倒れし、原発を推進する自民党候補者を大量に当選させることになりました。

しかし、今回の選挙では、複数の選挙区で野党協力が実現し、候補者が一本化されたことで、与党に勝てる見込みが出てきました。緑茶会では、「落とそう!原発大好きイレブン」「脱原発ヒーロー&ヒロイン22」「戦略的投票で原発イレブン+1は落とせる!」を発表してきましたが、これらをふまえた上で、さらに全選挙区の過去の選挙結果や現状などをふまえて分析し、「戦略的投票先リスト」を作成しました。

その結果、以下のように「政権交代」の可能性もあることがわかりました。


@ 野党票が上回る小選挙区 89

A 与党・野党が互角の小選挙区 98 (激戦区として色付け)

小選挙区定数295 の過半数は148。@の89 選挙区に59 を加えると148 になるので、Aの互角の激戦区のうち59
を押さえることができれば政権交代になります。そこで「色付け」した激戦区「戦略的投票先」を選びました。ここでは、あえて原発推進でも、とても保守的な人でも、与党を倒せる人であれば選びました。

激戦区と予想される98選挙区で、「好きな候補」ではなく「安倍を倒す!」候補を優先して投票することを呼びかけたいと思います。

なお、比例区については、自民党が大勝した前回選挙でも、与党の得票は39.45%、野党側の得票は59.26%でした。比例区には、本来の有権者の意思が現れ、決して与党が過半数を制することはないのです。

したがって、小選挙区を制すれば、必ず政権は交代します。それも、あと59 を押さえるだけ。

みなさん!頑張りましょう。

緑茶会代表 竹村英明

★全国295選挙区リストはこちら★↓↓↓↓
http://ryokuchakai.com/2014/12/01/4/



=================================================
緑茶会(脱原発政治連盟)
〒102-0082 千代田区一番町9-7 一番町村上ビル6F
URL:http://ryokuchakai.com
Email:ryokuchakai@gmail.com
posted by 杉浦 at 12:13| Comment(0) | 日記